タクミ

タクミ

 TAKUMI

 総合格闘家


●生年月日 1973年11月11日

●身長/体重 173cm/フェザー級 65.8kg

●出身地 大阪府

●元KOTCライト級王者

●第3代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト

●所属 パラエストラ大阪

●関連サイト


プロフィール

2000年に総合格闘技団体・修斗でプロデビュー。川尻達也選手や当時柔術世界王者であったブラジル人ビトー・シャリオン・ヒベイロ選手など様々な強豪選手と拳を交えてきた。

2004年、アメリカの総合格闘技団体・KOTC(キング・オブ・ザ・ケイジ)に参戦し、王座決定戦でチャーリー・コーラにTKO勝ちを収め、見事に王座を獲得。

その後も様々な団体で活躍を見せ2011年にはパンクラスに参戦、フェザー級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチにてトップランカーの鹿島智成選手に勝利し、第3代フェザー級キング・オブ・パンクラシストとなる。2015年に元UFCファイターのナム・ファン選手に敗れるまで王座を死守してきた。

タクミ選手を見て誰もが驚かさせるのは何といっても鍛え抜かれた鋼の肉体だろう。40歳を超えた現在でも体脂肪率一桁の鍛え抜かれた肉体美からはタクミ選手のハードなトレーニングや管理された食生活が容易に想像できる。

歳を重ねてもストイックに戦い、活躍するタクミ選手に期待したい。


総合格闘技とは

名前の通り様々な格闘技の要素を取り入れた格闘技です。MMA(Mixed Martial Arts)とも呼ばれます。

パンチやキックはもちろん、肘打ちやタックル、投げ技、絞め技、関節技等様々な技術を用いて勝敗を決します。

以前はボクシングのようなロープで囲まれたリングで試合を行う事が多かったですが現在では金網で囲まれたケージと呼ばれる所で試合を行うことが多くなってきました。